特定非営利活動法人 日本海洋塾 日本海洋塾は、世界を結ぶ海と船を、
広く皆様に伝える活動により、海洋立国意識の拡充を目指しています

お知らせ


1、東京海洋大学所有重要文化財「明治丸」の一般公開日

 東京海洋大学越中島キャンパスにある重要文化財「明治丸」は、デッキなどの木材部分の修復工事が行われてきましたが、 船体外部の工事が一段落し、マストやヤードも復旧され、かつての優美な姿に復元されました。

平成29年度3月以降の公開日は下表の通りで、公開時間は4月以降は10:00~16:00となりますが、3月中は10:00~15:00となります。 (最寄駅:地下鉄東西線門前仲町駅より徒歩約10分、地下鉄大江戸線月島駅より徒歩約10分、JR京葉線越中島駅より徒歩約2分)

住所 〒135-8533 東京都江東区越中島二丁目1番6号 電話:03-5245-7360又は03-6458-5272

**尚お手数ですが、念の為訪問日近辺に、当該ページのスケジュール表の再確認をして戴けると幸いです。施設の器機等の不具合修理の 為、突然のスケジュール変更を行う事があり得ますので・・・。

2、満開の桜に囲まれた明治丸

 明治丸からポンツーンに通ずる桜並木と船首側の桜です

3、2017年桜の季節にも明治丸をライトアップ致しました

 昨年同様3月24日~4月2日まで午後5時~9時の間、明治丸をライトアップ致しました。

大学キャンパス内からみた明治丸

相生橋からみた明治丸

4、第2回明治丸フォトコンテストの御案内

 明治丸海事ミュージアム主催によるフォトコンテストが始まりました。 開催期間は2016年11月1日~2017年5月31日、 入賞者には各種賞を用意しておりますので、奮って御応募下さい。尚詳しいお問い合わせはミュージアム事務室03-5245-7360 迄お願い致します。明治丸見学公開日については上記項目1の通りですが、来年度の予定は向こう3か月単位で当該HPに反映させる所存です。 詳細は下記URLをアクセスして下さい。

5、『横浜の日本丸が重要文化財へ』の記事 

 2017年3月23日、24日の神奈川新聞に現船長飯田敏夫氏、元船長山本訓三氏が日本丸について語る記事が掲載されました。

6、ブラジル移民船の日誌 

 2017年4月3日の日本経済新聞夕刊にブラジル移民船1910年出港『旅順丸』の航海日誌発見の記事が掲載されました。

7、2月1日の日経文化欄:氷川丸が育てたコーラス 

 2017年2月1日の日経文化欄に横浜少年少女合唱団と昨年重要文化財に指定された87歳の氷川丸との縁が紹介されました。

8、「ぶらり豊洲」に掲載されました 

 江東区豊洲文化センターの刊行物『ぶらり豊洲』に以下の様に取り上げられました。

9、平成28年11月9日の日本経済新聞文化欄の記事 

 宇高連絡船船長の切り絵を通した連絡船の思い出

10、平成28年10月21日の日本経済新聞文化欄の記事

 80歳になる川崎汽船元社員の五十嵐温彦氏が約10年掛けて戦没7200隻の民間徴用船舶の航跡を追跡されている事を紹介された記事です。 未だ全体の3割強の道途上との事ですが、頭が下がります。


11、平成28年8月1日の日本経済新聞の記事

日本経済新聞 2016年8月1日の記事より転載


12、シーマンシップの真髄を示された菅船長の記事

産経新聞 平成28年5月20日の記事より転載

菅船長割腹自害の翌年、NHKにて放送された内容をダウンロード出来ます

菅船長を偲ぶNHK放送のダウンロード

13、宗谷に乗った高尾一三さん(清水の一期生)の記事

朝日新聞 2015年9月4日の記事より転載


14、東京メトロ発行Metro Walker2015秋号

 東京メトロ発行Metro Walker2015秋号に特集されました。

15、日本丸航海の記録映画

 昭和30年、戦後初めての日本丸遠洋航海実習の記録映画


16、各種講演会資料

2015年10月31日に行われた海洋塾&海普会協賛講演会の資料をダウンロード出来ます

資料1のダウンロード
資料2のダウンロード

2016年2月27日に行われた明治丸勉強会@江東区観光協会の資料をダウンロード出来ます

2月27日勉強会資料のダウンロード

明治丸の概要説明資料をダウンロード出来ます

明治丸概要説明資料のダウンロード

パナマ運河の概要資料をダウンロード出来ます

パナマ運河概要説明資料のダウンロード

明治丸の英語説明資料をダウンロード出来ます

明治丸の英語説明資料のダウンロード

2017年2月18日江東区観光協会勉強会資料をダウンロード出来ます

江東区観光協会勉強会資料をダウンロード

▲ ページトップへ戻る