特定非営利活動法人 日本海洋塾 日本海洋塾は、世界を結ぶ海と船を、広く皆様に伝える活動により、海洋立国意識の拡充を目指しています

記念品販売

現在下記の大皿、小皿、マグカップと明治丸記念缶バッチを販売しております。

当時使われていた食器の一部(大皿、小皿、マグカップ)

これは明治丸が建造された明治7年(1874年)に日本へ回航するに際し英国で調達された什器の一つで、ロープとチェーンの模様を外側にあしらい、 中央の模様の中に『S.S MEIJI MARU』及び『P.W.D』の文字が配されております。 P.W.Dは工部省の英名『Public Works Department』の略で、当時の工部卿 伊藤博文の特注で製作されたものである事が伺えます。 此のお皿は明治丸が本学に譲渡されるまで、士官室で使用されていたもので、明治天皇もお使いになったものであります。 此の度此のお皿とマグカップを複製いたしました。焼き方は、イングレースと云い、白生地を1300~1500度で一旦焼いたものに、釉薬を塗って1250~1300度で 再び焼いて仕上げたものです。色もなるべく現物に近く、清楚さを保ちながら当時の面影を残す様に心掛けたものであります。

明治丸記念缶バッチ

        **中央の創立140周年記念のバッチは完売しております。

記念品のネットショップサイト

 **ご紹介している記念品は明治丸見学の際に御購入出来ますが、下記リンク先のネットショップからも購入可能ですが、 現在サイトの調整中の為一般の方のアクセスは出来ません。**

▲ ページトップへ戻る